vivo

【川崎】VIVO

1R=「一人暮らしの淋しい部屋」。そんなイメージを覆し、元気で生き生きしたマンションが、この「VIVO」です。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

1R=「一人暮らしの淋しい部屋」。そんなイメージを覆し、生き生きしたマンションが、この「VIVO」です。

「VIVO」とは、ラテン語で「生きる」という意味、元気に生きてほしい!その願いから名付けました。

出会ってすぐに大規模リノベーションを決行、魅力的な建物へと変貌を遂げました。

続きを読む »
 

撮影:株式会社Noblue hp

物件名 VIVO(ビーボ)
所在地 川崎市幸区塚越2-225-30 map
総戸数 10
専有面積 約12㎡〜約25㎡
築年 平成4年
« 隠す