「旅する大家」横山 亨 プロフィール

代表:横山 亨(よこやま とおる)

1973年:山形県生まれ育ち

 

実家は石材店を経営、幼少期から家業を手伝うことで、「ものづくり」を自然と学ぶ。

山形の自然豊かな環境で生まれ育つが、成長するに従い、音楽や建築・ファッションに興味を持つようになる。漠然と、高校を卒業したら、「東京へ行きたい」と思い始める。

 

◎18歳で田舎から上京

渋谷で出会い仲良くなった仲間から、R&B・HIPHOP等の音楽を聴かされ虜になる。六本木のクラブに行きまくり、次第にニューヨークへの憧れを抱くようになる。

 

◎20歳でニューヨークへ渡米

約1年間のニューヨーク生活後、もっと世界を知りたくなり、本格的な世界放浪を始める。

 

◎20〜25歳の約5年間、どっぷり放浪生活

・これまでに世界50カ国以上訪問
・インドを約6ヶ月かけて自転車で走破
・シベリア鉄道でユーラシア大陸横断
・グレイハウンドでアメリカ縦断
・ニューヨークフルマラソン完走等

 

しかし、長旅から帰国する度、日本の社会生活に馴染めず、住み込みの日雇労働を繰り返す日々。しまいには軽いアルコール中毒になってしまい、完全なドロップアウト。

もうこんな生活やめようと本気で思い立つも、抜け出せない日々が続く。

 

ちょうどその時助けてくれたのは、ニューヨーク時代のルームメイト。彼のおかげで、26歳の時、東京海上日動火災に就職。入社後に損害保険特級資格・ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引主任者を取得、次第に不動産へ興味を持つようになる。

 

順風満帆に行くかと思われた初のサラリーマン生活は、徐々に放浪癖が復活し、3年で退社。買ったばかりの中古のハーレーダビッドソン等で日本全国47都道府県津々浦々放浪。

また、ちょうどこの時期に、昔インドで出会った女性が日本に留学をする。自然とつきあうようになり結婚を決意、再度社会復帰を目指す。

 

早速、三井不動産リアルティに入社。入社1週間後に結婚し、ワンルームで新婚生活をスタートする。

全く不動産の知識はなかったが、徐々に不動産の魅力にハマる。その後、数々の社内賞を受賞。以後、約500件以上の不動産売買(賃貸は、含みません)を成立、約1000件以上の不動産コンサルティング(不動産投資・相続・運営等)に関わる。

 

しかし、深く不動産取引に関わることで、不動産取引は必ずしも幸せだけではないことに気づく。数多くの売物件(離婚、破産、リストラ、相続問題、債務超過等)に関わることで、家を買う事が本当に幸せなのかわからなくなる。

悩んだ末、三井不動産リアルティを退社、某有名不動産コンサルタント会社に転職する。不動産・建築の知識をより深く学びつつ、挑戦的作品を多数発表する。

 

◎2013年独立、旅で得た経験をもとに「人種に関係ない、自然と人が集まり語り合えるような空間を造ろう」と決意する。そして、また旅をしようと「旅する大家」を目指す。

 

現在、「代々木上原・自由が丘・二子玉川・鎌倉・江戸川・川崎」に、戸建・アパート・マンションを所有。不動産取引から企画・デザイン・施工(品川職業技術訓練校を卒業)まで自ら手掛ける。

他、数々の新築・リノベーションにも携わり、雑誌やテレビで多数紹介される。

さらに、自らの戸建・アパート・マンションで「孤独死・滞納・夜逃げ・火事・近隣トラブル・入居者トラブル・空室問題・融資問題・売却等」多数経験。大家業のスキルを磨きつつ、同時に不動産コンサルティング技能士・賃貸経営コンサルティングマスターも取得。

「大家業・不動産コンサルタント・CAFE経営」の他、講演・講師活動も行う。

 

◎2016年〜 鎌倉にて、CAFE「雨ニモマケズ」を開業。バリスタとして奮闘中!